スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tweet AdderはAPIを利用しない!

Tweet AdderはAPIを利用しない!

タイトルをみるだけでは何のことかわかりませんよね。


それでは解説していきます。

普通のツールは使う時、ツイッターのAPIを取得することによってアカウントを使えるようになります。

公式サイト以外でツイッターを操作するものは外部ツールといわれ、外部ツールはAPIを利用しているということです。


まずAPIにツィートお願いします!ってオーダーして、オーダーが通ればツイッターでツィートされるという感じです。
ツール→API→ツイッターという流れです。


今年の6月末、APIの規制が厳しくなりました!
http://ow.ly/1P6pcC


今まで毎時350回までリクエストに応じてくれたAPI利用ルールの変更により、リクエスト回数が基本毎時60回以内になりました。
*1時間に20ツイート、20フォロー、20アンフォローは大丈夫です。

このようにAPIの変更によってツールに影響があります。
もしかしたらAPIの利用ルールの変更によっては今後使えなくなる可能性もあります。

普通のツールを使っている限り、APIに権限をゆだねないといけません。

しかしTweet adderは独自の処理技術でAPIを利用しないで作業をすることが可能なのです。

APIを利用する=ツール使ってますよ~って言ってるようなもの

APIを利用しない=自動ツールを使っていないようにみえる



現状ではTweet adderは無敵のようなツールですが、絶対今後も大丈夫って保証はありません。

あくまでも自己責任でTweet adderをご利用くださいね。



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。