スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tweet Adder4.0について

Tweet Adder3.0からTweet Adder4.0にバージョンアップして、エラーも回復したのですが変更点があります。

今までは全て自動でできていたのですが、自動フォロー、自動アンフォローができなくなりました。

フォローとアンフォローの抽出はできるので、あとは手動クリックしていくしかないです。

アンフォロー機能は強化されました。
1.フォロー返ししてくれていない人
2.アイコンがデフォルトの人
3.しばらくツイートをしていない人
4.発現頻度が低い人
5.外国語をしゃべっている人
6.フォロー・フォロワー頻度が極端な人
7.最近自分のフォローをやめた人
これらを機能を使うことによって濃いフォロワーだけを残すことができます。

Tweet Adder3.0をマックで使っている方は今のところ全自動化できますが今後はどうなるかわかりません。


僕のおすすめは
1.TweetAdder3.0をマックで使う。
2.TweetAdder4.0と自動フォロー、自動アンフォローできるツールを組み合わせて使う。

ツイッターのポリシーに違反しないようにするためのアップデートなので仕方ありません。
ツイートアダーが使えなくなるよりかはマシだと考えるしかないですね。




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。